緑化事業

トップページ事業案内 > 緑化事業

潤いのある緑の環境づくりをめざして

「緑」は植物とこれを取り巻く空間によって美しい景観を形成すると同時に、植物による二酸化炭素の吸収・大気の浄化など環境を保全し、さらにストレス社会において心身をリフレッシュするといった機能を持っています。また、「緑」によって実感される四季の変化は、わが国特有の文化形成に重要な役割を果たしてきました。

当社は、昭和24年の会社創立以来、九州電力(株)所有の水源かん養林(約4,400ha)の維持管理にあたってきましたが、昭和40年に『自然を守り、緑豊かな環境づくりを通して、社会に貢献する』という企業理念のもと、緑化事業を開始しました。 以来、発電所の緑化工事・公共の都市公園整備工事・高速道路緑化工事など、多方面の業務に積極的に取り組んできました。

緑化事業のお知らせ